Message

ようこそ、GFITへ。ごあいさつ

日本と米国の家計金融資産の運用状況には大きな隔たりがあります。昨年日銀が公表した金融レポートによると、日本の家計金融資産は過去20年間で54%の増加に対し、米国では232%の増加と約4.3倍の差があります。

 

日本と米国では、家計の資産運用方法が大きく異なります。日本では、株や投資信託などのリスク資産への投資割合が低く、現預金で保有する資産が大部分です。米国ではシステムトレードを利用したリスク資産への投資割合が高く、現預金の割合は低くなっています。

 

システムトレードは大きな力を持つ資産運用ツールです。実績のある専門家のノウハウを利用して24時間取引を行うことが出来るなど、とても大きなメリットがあります。その一方で、システムの設定や24時間の運用などが必要で、個人投資家が利用することは難しく、これまであまり利用されていませんでした。

 

誰もがシステムトレードを利用し、資産を有効に活用して豊かな暮らしを実現する、私たちはそのような未来をご提案いたします。

 

いつもそこに、もっとその先へ。

 

ジーフィット株式会社
代表取締役 浦島伸一郎


浦島伸一郎 プロフィール

1970年、大阪生まれ。米国コロラド大学で工学部宇宙工学科卒業。1999年から国内外の金融機関でシステム開発を担当、ネット証券サービス、証券決済サービス、債券取引所(米国債、欧州債、日本国債)、株式オプション取引業務システム、外国為替証拠金取引(FX)システムを開発。2017年より現職。現在はテクノロジストとして、人と技術が寄り添う社会を実現するため、新たな金融サービスを提案している。